コラム

日本における医療保険制度の特徴は「国民皆保険」と「フリーアクセス」!

2019年7月31日

皆さん、こんにちは。税理士・行政書士、そしてのクリニック開業支援コンサルタントの大場です。記念すべき第1回目のコラムです。そのお題はコチラ!

日本における医療保険制度の特徴は「国民皆保険」と「フリーアクセス」

「国民皆保険」とは、すべての国民が国民健康保険や協会けんぽなどの何らかの公的医療保険に強制的に加入し、お互いの医療費を支え合う仕組みをいいます。

そして「フリーアクセス」とは、原則、全国どこでも同一価格で、誰もが自由に自身が望む医療機関において診療を受けることが出来る仕組みをいいます。

この「国民皆保険」と「フリーアクセス」は、世界的には珍しい仕組みであり、よく日本の保険制度と比較されるアメリカや中国では、国民皆保険の部分については、それぞれ「保険制度はあるが、それは強制加入ではなく任意加入である。」というのが原則であり、フリーアクセスの部分については、それぞれ「収入や年間の医療費に応じて異なる。」というのが原則です。

今回、このコラムで「国民皆保険」と「フリーアクセス」について取り上げたのには理由があります。それは、本当は、とりわけ「フリーアクセス」の方について取り上げたかったのですが…、それは、「フリーアクセス=診療報酬は、どの医療機関でも同じ。」と思い込んでいたのですが…、実はどうやら「違う!」ということに気が付いてしまったからです。

ここで整理しておきますと、通常、医療費については、70歳までの患者さんについては窓口負担が3割、残りの7割については社会保険診療報酬等支払基金などから医療機関に直接支払われる仕組みとなっていますが…、かかりつけ医機能を持つ医療機関(日本医師会では、「健康に関することを何でも相談でき、必要な時は専門の医療機関を紹介してくれる身近にいて頼りになる医師のこと」をかかりつけ医と呼んでいます。※公益社団法人東京都医師会HPより抜粋)では、通常の医療機関とは異なり、初診料に80点(金額に直すと1点=10円のため800円となります。)が上乗せされるのです。初診料は282点と決められていますので、これら医療機関の初診時には362点が算定されることになります。これは医療期間にとっては収入増となり喜ばしいことですが、患者さんにとっては大変迷惑な話です。患者さんにとっては、診療内容に違いがないにも関わらず、自分のかかる医療機関が「かかりつけ医機能を有する医療機関」として認定されていて、診療報酬の加算を取得して高い初診料となるのか、通常の初診料となるのかは、一見した限りでは全くわからず、もっといえば医療費の領収書に赤太字で書いてあるわけでもないため、問題意識を持って領収書を見なければ、患者さんはこの事実を知る由もありません。

この問題を解決するためには、少なくとも「院内掲示」などをきちんとし、患者さんが「この医療機関では高い初診料となる。」ということが把握出来るような仕組みにすることが適切ではないでしょうか?ただでさえ難解な部分が多い診療報酬制度。うがった見方をすれば、逆にそのことを利用し、敢えて患者さんに分からないようにしているように感じなくもありません。永続的でより良い医療制度構築のために・・・、“フェア・プレー”を望みます。

次回のコラムでは、今回議題に上った「かかりつけ医」について掘り下げて行きたいと思います。
では。

【物件】神奈川県伊勢原市/医院開業・クリニック開業物件情報(湘南エリア)

2019年7月27日

医院開業・クリニック開業の方向けの優良物件のご紹介です。

【神奈川県伊勢原クリニックプロジェクト(仮称)】

小田急伊勢原駅から徒歩圏です。諸事情により詳細をご案内できませんが近隣に小学校・中学校があります。物件隣地にメンタルクリニックが開業しております。募集は2診療所・調剤薬局です。ご関心のある方は是非お問い合わせください。詳細をご案内いたします。

・募集科目…全科目(心療内科以外)
・開業可能時期…土地開発~建物建設の期間をもって即日
・アクセス…小田急伊勢原駅より徒歩7分
・物件形態…建物賃貸借
・条件…賃料応相談、保証金必要その他諸条件打ち合わせ
・面積…お打ち合わせで決定(イメージ図の配置は想定で使い方は任意です)

その他の物件情報はこちらをご覧下さい。

立地の重要性については、当サイトでご説明していますが、立地を選ぶ際に最も重要視しているのが診療圏の調査・分析です。
ただいま、物件についてお問合せいただくと、診療圏の調査の結果を開示しております。
気になる物件がございましたら、ぜひ、お問合せ下さいませ。
神奈川県・湘南エリアで開業を考える先生を、税理士を中心とした強いチームでサポート致します。



【物件】神奈川県茅ケ崎市/医院開業・クリニック開業物件情報(湘南エリア)

2019年7月27日

医院開業・クリニック開業の方向けの優良物件のご紹介です。

【神奈川県茅ケ崎クリニックモールプロジェクト(仮称)】

主要幹線道路と並行して地元の方々がよく利用する道路に面しております。諸事情により詳細をご案内できませんが物件近隣には幼稚園・小学校・中学校があります。募集は2診療所か3診療所・調剤薬局です。ご関心のある方は是非お問い合わせください。詳細をご案内いたします。

・募集科目…全科目
・開業可能時期…土地開発~建物建設の期間をもって即日
・アクセス…茅ヶ崎駅より車で7分、
茅ヶ崎駅よりバスで7分 バス停より徒歩1分
・物件形態…建物賃貸借
・条件…賃料応相談、保証金必要その他諸条件打ち合わせ
・面積…お打ち合わせで決定(イメージ図の配置は想定で使い方は任意です)

その他の物件情報はこちらをご覧下さい。

立地の重要性については、当サイトでご説明していますが、立地を選ぶ際に最も重要視しているのが診療圏の調査・分析です。
ただいま、物件についてお問合せいただくと、診療圏の調査の結果を開示しております。
気になる物件がございましたら、ぜひ、お問合せ下さいませ。
神奈川県・湘南エリアで開業を考える先生を、税理士を中心とした強いチームでサポートします。




【物件】神奈川県平塚市/医院開業・クリニック開業物件情報(湘南エリア)

2019年7月27日

医院開業・クリニック開業の方向けの優良物件のご紹介です。

【神奈川県平塚医療モールプロジェクト(仮称)】

幅員10m以上の道路に面しており、視認性が良いロケーションです。諸事情により詳細をご案内できませんが物件隣地には大型スーパーがあり、買い物のお客様からも集客が見込め、認知スピードも抜群です。募集は2診療所・調剤薬局です。ご関心のある方は是非お問い合わせください。詳細をご案内いたします。

・募集科目…全科目
・開業可能時期…土地開発~建物建設の期間をもって即日
・アクセス…平塚駅より車で10分、
平塚駅よりバスで9分 バス停より徒歩3分
・物件形態…建物賃貸借
・条件…賃料応相談、保証金必要その他諸条件打ち合わせ
・面積…お打ち合わせで決定(イメージ図の配置は想定で使い方は任意です)

その他の物件情報はこちらをご覧下さい。

立地の重要性については、当サイトでご説明していますが、立地を選ぶ際に最も重要視しているのが診療圏の調査・分析です。
ただいま、物件についてお問合せいただくと、診療圏の調査の結果を開示しております。
気になる物件がございましたら、ぜひ、お問合せ下さいませ。
神奈川県・湘南エリアで開業を考える先生を税理士を中心とした強いチームでサポートします。




コラムの執筆を開始します!

2019年7月26日

みなさん、初めまして、税理士・行政書士そしてクリニック開業支援コンサルタントの大場尚之と申します。今後これから定期的に医療・医業そしてクリニック開業に関するコラムを執筆して行きたいと思います。

それでは、コラムの執筆にあたり、私が「医療コラムの執筆を始めよう」と思い立った理由について、簡単に触れておきたいと思います。私が所長を務めます“大場尚之税理士・行政書士事務所”は、平成27年4月に鎌倉・由比ガ浜の地に「医業と相続税に特化した事務所」として誕生しました。そもそも何故、医業と相続税に特化したのかを説明致しますと、医業については“医療法の知識”が、相続税については“建築基準法の知識”が必要とされるためです。もっと噛み砕いて説明しますと、税理士になるためには“税法の知識”が必要ですが…、これは全ての税理士が当たり前のように備えているため、自分という税理士が他の税理士との“差別化を図る”ためには、“武器となる税法以外の知識を備える必要があった”からです。では、ここで疑問となるのは、「税理士の大場は“医療法の知識”と“建築基準法の知識”をもう備えたのか?」ということですが…、その答えは「・・・。」です。“医療法”についても“建築基準法”についても、“ほぼ独学”で行っているため、税理士試験を受験していた頃と違い、その知識の習熟度を測るモノサシがありません。私にとって、“税法”も“医療法”も“建築基準法”も…、全て“法”というだけあって、どれも難しいものです。税理士である私は、税理士だけあって難しい“税法”を他人に説明することにはだいぶ慣れて来ました(ほぼ毎月、事務所主催の相続税セミナーを開催し、難しいことを簡単に説明することにチャレンジしています。そのお陰で相続税法については、以前より深く理解することが出来るようになりました。)。ただ、“医療法”と“建築基準法”については、これまで、税理士である私が、他人に説明する機会はそれほどありませんでした(税理士の私が“医療法”や”建築基準法”のセミナーを開催しても誰も聞きに来てはくれないと思います。)。それ故、自身の知識研鑽のため、そして、そのことが現在、そして未来のお客様への貢献となることを信じ、「コラムの執筆をしよう!」と決意致しました。

みなさまのお役に立てるような医療・医業そしてクリニック開業に関する情報を提供して行きたいと思います。これからどうぞ宜しくお願いします。

 


 

神奈川県で医院・クリニックの開業なら、税理士が運営する医業サポート研究所へ

2019年7月16日

神奈川でクリニックの開業を少しでも検討中の先生、ハウスメーカー等関連企業さんと強いチームを持つ、医業サポート研究所に新規開業の相談をしてみませんか?

クリニックを開業して軌道にのせるまでには、多額のコストがかかり、多くの事を考え、たくさんの方達の協力が必要となります。先生が、できるだけ多くの時間を専門である医業に費やせるよう、数字に強い税理士が中心に入り、強いチームでサポートします。

まずは一度お会いしてお話をお聞かせ下さい。
お時間がとれないようでしたら最初はメールでもかまいません。
少しずつ、話をすることで何をするべきか、見える化されていきます。

◆クリニック開業の概要と流れについてはこちら

◆開業する上で、最も大切なことの一つは立地。場所を選ぶ上でこの分析はかかせない!「診療圏調査」についてはこちら

次の医療法人設立の申請期間、東京都は8月、神奈川県は9月です!

2019年7月16日

医療法人設立の申請期間は決まっていて、そのタイミングでないと申請できません。
年2~3回、都道府県により異なりますが、
次の申請受付タイミングは、東京都が8月、神奈川県はタイミングは9月です。
申請には、数々の書類をそろえる必要があり、8月・9月に申請するにはすぐに準備を始めたいところです。

迷っている方も含め、少しでもお考えの方は、お早めにご連絡下さいませ。

医療法人設立についての詳細・スケジュールは、こちらをご覧下さい。

『医療法人の相続税対策』セミナー

2019年4月10日

税理士が考える医療法人の相続税対策とは…?
医業を専門とする税理士が、詳しく解説いたします。

日時: 平成31年4月11日(木) 17時30分~18時50分

場所: 紀尾井フォーラム(東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニガーデンコート1F))

テーマ:『医療法人の相続税対策~副題:税理士が考える医療法人がやっておくべき対策~』

講師:税理士・行政書士 大場 尚之  

主催:JAMMSA(日本メディカル経営支援協会)

神奈川県の医療法人設立の申請、次は5月です!

2019年3月11日

医療法人設立の申請タイミングは、年2~3回、都道府県により異なりますが、
神奈川県の次の申請はタイミングは5月です。
この申請は、数々の書類をそろえる必要があり、5月に申請するにはすぐに準備を始めたいところです。

迷っている方も含め、少しでもお考えの方は、お早めにご連絡下さいませ。

東京都の次の申請タイミングは8月の予定です。

医療法人設立についての詳細はこちらをご覧下さい。

このページのトップへ

ページトップへ